任意団体SEA-CLEAR「生きる実験台」小山祐介(コヤ)のBlog

生きる力を創り出す

任意団体SEA-CLEAR「生きる実験台」小山祐介(コヤ)のブログです!
思ったことや感じたこと、伝えたいことをあるがままに綴れればと思っています!

タグ:もうやん文京

フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~第1回開催まで1カ月になりました。
そこで改めて告知しようとしたところ、驚きの事実に気付きました。
ただ、この1か月前に気付いたという事も、物事の流れなのでしょう。 

フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~第1回開催まで1ヶ月になったので改めて告知させてもらいますね。

《イベントページはこちら》
第1回 6月25日(土)13:10~16:00
《テーマ:「自分は生きていていいんだ」という価値観について》
Facebook Canpan


開催場所は高田馬場にある10°CAFE(3階レンタルスペース)です!!
Eventpage
※アクセス・地図はこちら
〈10°CAFEの様子〉
S__1507401
[会場]10°CAFE3階(東京都豊島区高田3-12-8)
JR山手線 東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩7分
https://www.facebook.com/judecafe/?fref=ts
[参加費]3,000円
※通常5,000円ですが、6ヶ月間だけ限定価格です!!
 
[定員]15名
[持ち物]筆記用具

なぜフィロソフィーダイアログを開催するに至ったのか、ポリシーとしてどんなことを設けているかは以下をご覧いただければと思います。

《フィロソフィーダイアログ開催理由はこちら》
フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~が生まれた理由

150427-537x350
《フィロソフィーダイアログポリシー》
「フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~」のポリシー&ルール

0158adfea51bab954733e67bc3d71177_ma
さてさて、昨日帰宅してから「明日改めて告知したいな」と思い、スマートフォンでFacebookを見ていたときのお話です。

Facebookにはnoteという機能があります。
20110218022257
長文の投稿を作る際に、カバー写真もつけられるし、画像も随所に入れられる、いわばFacebook内の簡易ブログのようなものですね。

フィロソフィーダイアログでは伝えたいことがたくさんあったので、このイベント告知文にnote機能を活用させてもらっていたんです。

想いや内容を詳細に伝えようとすると、どうしても告知文が長くなってしまいます。
そうすると一体何がしたくて、参加することで何をえられるのかが見えにくくなってしまうんですよね。
a1003c23baec00d12c4e73ca59380de5-768x432
それをいかに引き算して簡潔にお伝えするかが大切なのですが、簡潔にするのはちょっと厳しいなぁと思い、note機能を使って、URLを貼っておくようにしていました。

興味を持った方はリンク先をご覧いただいて、参加するかどうかを選んでいただく方式をとろうと思っていたんです。

事実、note機能を使うとイベント告知文も短くなりますし、興味を持った方には詳細を伝えられます。
なので「これはいい!」と思ってnote機能を活用していました。

そこから話は昨晩に戻るのですが…。

イベント告知を改めてしたくて、スマートフォンでイベントページを確認していたときのことです。
af9940075349l
イベントページからnoteをクリックするとどんな感じで展開されるのかなぁと思い、URLをタッチしました。

…………んっ?
………あれっ?

ところが何回タッチしても、うんともすんともいいません。
画面が移る気配が一向に感じられません。

タッチ、タッチ、タッチ、さらにタッチ。
20101004165145_0
………うーん。
全然移らないなぁ。

そのとき、友達の言葉をハッと思い出しました。

「Facebookさぁ、イベント告知文にリンク貼っても飛ばなくなっちゃんたんだよねぇ」

……あああああああっ!!!!
……そういえば言ってた!!
o0570032011054548061
基本的にイベントページ作成など細かい作業をする場合、僕はパソコンから操作しています。
パソコンのWebブラウザ上だとリンクもちゃんと機能していて、noteに飛ぶことができるんです。

しかし、スマートフォンでそれを確認することをすっかり忘れていました。
どうやらスマートフォンで閲覧した場合、リンクは無効になってしまうようなんです。

おおおおおおぅっ!!
何たる不覚!!

昨日夜中に一人で悶絶してました。
ダウンロード (2)
ただ、この1ヶ月間で色々ブラッシュアップしていたこともあって、自分が一体何を伝えたいのかが明確になってきたんです。
もうやん文京で講師をやらせてもらったこともあり、課題点や皆さんにお伝えしたい事も再確認できました。
もうやん文京の活動報告も後日させてもらいますね。

というわけで、フィロソフィーダイアログのイベント告知文はかなり簡潔になっています。

開催日程の予定や履歴はディスカッションで投稿できればよいかなぁと思っています。
詳細もその都度ディスカッションで投稿できればと考えているので、より深く知りたい方はそちらをご覧いただければと思います。

再度お伝えしますが、フィロソフィーダイアログ『生きる』尊さを様々な観点から見つめ、体感してもらうワークショップです。
DSCF1812
『生きる』尊さと書いていますが、身構える必要は一切ありません。
気軽に、気楽に、気負わずにご参加いただければ嬉しいです。

ヨガの瞑想やアイスブレイクも取り入れていますよ。
〈アイスブレイクい一例「前後左右」〉

第1回は6月25日(土)13:10~16:00です!!

最後にリンクをもう一度貼っておきますね。

《イベントページはこちら》
第1回 6月25日(土)13:10~16:00
《テーマ:「自分は生きていていいんだ」という価値観について》
Facebook Canpan

《フィロソフィーダイアログ開催理由はこちら》
フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~が生まれた理由


《フィロソフィーダイアログポリシー》
「フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~」のポリシー&ルール


皆さんのご参加をお待ちしています!!

『生きる』尊さを体感する
任意団体SEA-CLEAR代表
小山祐介(コヤ)
【Mail】
infoseaclear@gmail.com
【Twitter】
団体アカウント
【Instagram】
団体アカウント
【Facebook】
団体ページ 個人ページ

「あなたの当たり前が、きっと誰かの役にたつ!」
あなたも講師になってみませんか?もしくは受講してみませんか?
有意義で新しい価値観との出会いが、ここにありますよ。

5月17日(火)19:20からもうやん文京Vol.12が開催されます。
13029575_1127639607287698_3020315315084389306_o
《イベントページはこちら》


こちらで30分間、登壇させていただくことになりました!!
2限目(20:05〜20:35)を担当します!!
内容は「フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~(縮小版)」です!!
もうやん文京Vol.12に参加していただければ、フィロソフィーダイアログがどんなものか体験できます!!

《フィロソフィーダイアログ開催日程はこちら》


もうやん文京Vol.12の場所は東京メトロ後楽園駅(4a・5番出口)からすぐ、「文京区シビックセンター」の3階A会議室です。

会場に来るとわかるのですが、とても綺麗な施設で居心地がすごく良いんですよ。
文京シビックセンター
もうやん文京コミュニティでもあって、今回開催されるのは「あなたの当たり前が、きっと誰かの役にたつ!!」をコンセプトにした「公募された3人の講師による多種多様なプチ講義(30分)300円で受講できる」夜活イベントです。
10391646_1048723018512691_5143830578072697109_n
《もうやん文京情報》
Facebookページ 公式HP

実はこのもうやん文京コミュニティグランプリで受賞もしている由緒あるコミュニティなんです!!
川西克典さんと渡辺俊弥さんのお二方が主催しています。

また、川西さんはHoliday Morning Action ~ええやん!朝活!~というコミュニティも主催しています。
ええやん!朝活!は読書会を中心に開催していて、ブックポーカーという面白いイベントも行っています。
僕も何度か参加させていただきました。
10544307_1520299801533390_2453536914499525484_n
《ええやん!朝活!情報》

Facebookページ 公式HP

今回はその川西さんと渡辺さんのご縁で登壇させていただくことになりました。
本当に人とのご縁の大切さを身にしみて感じます。

川西さんを知ったきっかけは、NPO法人芸術家の村LinkProjectです。
10246400_10152334815159798_3716336296747168603_n
そのとき僕はまだインターンをしていて、川西さんはええやん!朝活!の紹介で登壇なさったのですが、僕がまさかの大寝坊!!
10:00から開催だったのですが、起きたら13:00をまわっていました…。
あのときの絶望感たるや凄まじかったです…。
後日、芸術家の村の皆さんには平謝りしました。

ただそれがきっかけで、川西さんに個別に連絡をとったんです。
「LinkProjectに行けなかったので、ぜひ個人で参加させてもらえませんか?」と。
大変ありがたいことに、川西さんは快諾してくれました。

しかし、参加すると言っておきながらまた大寝坊!!
7:45開催なのに起きたのは12:00…。
我ながら「自分は一体何をしてるの?」感満載でした…。

後日改めて連絡をとってようやく参加でき、そのときに平謝りしました。
それからもうやん文京の存在を知ったんです。
川西さんにお話を聞いたところ、誰でも登壇できる権利があるとのこと!!
※公募してるとき限りになります。

自分を表現できる場所を探していた自分にとってはまたとないチャンスだったんです!!

さっそく川西さんに登壇を打診したところ、「では一度参加してみてください」ということでもうやん文京vol.10に参加させていただきました。

vol.10では動物占いや週末起業体験、四足歩行のすすめなど、その人にとっては当たり前なことだけれど、僕からするととても興味深い話ばかりでした。

1限目 鮎原透仁さん『動物占いで分かる、3つの思考パターン』
12593795_1103888549662804_8790766701614464693_o
2限目 Nocchiさん『ここで出来ます、週末起業体験』
12890967_1103888552996137_3866527286158348692_o
3限目 粕淵博さん『 四足歩行のススメ 』
12885935_1103888609662798_8843490895918288244_o
それから登壇者公募が始まったので即応募、無事登壇するに至ったというわけです。
打合せがGW明けにあるので、どんな話をするかはそのときに決まります。

ただ、今のところにはなりますが、こんな流れを考えています。

①アイスブレイク(発声練習)含めた自己紹介
②簡易ワークショップ(「あなたにとって生きるとは何ですか?」)
③全体ワークショップ(「ヨガの瞑想を取り入れた想像ワークショップ」)
④振り返り・まとめ
※会場の都合で、発声練習はしないかもしれません(騒音と捉えられるかもしれないので)

30分間、密度の濃い登壇内容にしたいと思っています。
一足早くフィロソフィーダイアログを体験したい方はぜひいらしてください!! 
そうでなくとも、他の方の登壇内容もとても興味深いので、ぜひもうやん文京.vol12に参加してみてください!!

【登壇予定】
1限目 伊藤徹史さん『山歩きのススメ~イマドキの富士山攻略法 ~』
2限目 小山祐介『フィロソフィーダイアログ~自分のために生きよう~』
3限目 Yukiyo Yamadaさん『マットをひいて動くだけが、ヨガじゃない!』

あなたの知らない世界がたくさん待っていますよ☆
皆さんのご参加を心よりお待ちしております!!

自分のために生きよう
~『生きる』を全肯定する~
任意団体SEA-CLEAR代表
小山祐介(コヤ)
【Mail】
infoseaclear@gmail.com
【Facebook】
団体ページ 個人ページ

このページのトップヘ